脱毛方法毎に考えてみるそのメリット・デメリット

一口に脱毛といっても、その方法は様々です。
どのような方法で脱毛するのかを選ぶ時には脱毛方法毎にメリット・デメリットを考えてみることが大切です。
では、まず医療機関で受けることが出来る医療レーザー脱毛から考えてみましょう。
この方法が他よりも優れている点は、エステサロンでは使用が認められていない医療用の高出力レーザーを使うことが出来るので脱毛効果が高いという点です。
また効果が高いことから通う回数が比較的少なくて済むのもメリットといえます。
しかし、一方でその効果の高さから他の方法よりも肌を傷める可能性が高いというデメリットがあります。
次に、エステサロンなどで使われることの多いフラッシュ脱毛があります。
この方法のメリットは、肌に優しく、広範囲の施術が可能という点です。
また毛穴引き締め効果があるため、脱毛をしながら美肌を手に入れることが出来るのも魅力です。
一般的に費用も医療機関でのレーザー脱毛に比べて安価に済みます。
ただし、脱毛効果は低いため、数ヶ月に一度の施術を最低でも1年は受けなければ満足のいく仕上がりにならないというデメリットがあります。
最後に今ではあまり行われていませんがニードル脱毛という方法があります。
この方法の優れている点は、永久脱毛が保障されており、一度の施術で終わらせることが出来るという点です。
ただし、毛穴に針を刺しこんで毛根を焼きつくすため、他のどの方法よりも痛みが強いことや衛生的な面に不安があるなどの欠点があります。
脱毛方法は、どの方法が自分に合うのか上記のようなことを考慮しながら選んだ方がよいでしょう。