針脱毛編

脱毛サロンや医療機関でムダ毛の脱毛を行う場合、最近の主流はレーザー脱毛や光脱毛になりましたが、一昔前までは針を使った脱毛法が主流でした。毛穴に細い針を差し込んで電流を流すことで熱の力で処理をする方法です。

 
この針脱毛は一本一本処理をしていくため、処理をするとその場所には二度と生えてこないという確実な脱毛効果があります。色が薄い毛や短い毛にも対応し、どの部分でも確実に処理することができるのです。また、自己脱毛などで埋もれ毛などのトラブルが起こった場合も処理することができます。
逆にデメリットもあり、一本一本処理することで施術時間が長くかかってしまいます。また、針を使った施術のため、痛みを伴うのです。医療機関では麻酔を使用することができますが、エステサロンなどでは医療行為ができないので麻酔を使えず、施術の間中痛みに耐えなければなりません。そして、他の脱毛方法に比べて手間も時間もかかるため、費用が高いのです。

 
最近では主流ではなくなったとはいえ、医療機関やエステサロンでも行っているところもあります。比較的安価で手軽なレーザーや光で脱毛を行い、どうしても処理しきれない部分だけ針を行って処理をするなどの方法もあります。

Filed under: 未分類 — だつもうほうほうごとのめりっとでめりっと 11:15 PM